ふぁんtoにじゅうよん

ポルシェ 皆さんは24分の1RCカーをご存知ですか?
適度なスペースさえあればだれもが楽しめるちっちゃくて手軽なRCモデルなのです。
以前は180サイズのモーターが標準でしたが、最近では運転しやすい
スピードを控えた130サイズが標準になってきていて、さらに扱いやすくなり、
四畳半程のスペースがあれば十分楽しめるRCモデルになりました。

しかし、小さいからといって侮ることなかれ。
今流行のツーリングカーをはじめとする1/10、1/12スケールサイズのRCカーの
テクニック向上に抜群の効果を発揮する最高の素材なのです。
なんてったって世界チャンピオンの広坂選手をはじめとする多くのエキスパートドライバーの
トレーニングに使用されているくらいですからね。

DTM-SP
ABCホビーのDTM-SP
現在24分の1RCカーで市販されている代表的なのがこの2台。
ABCホビーのDTM-SPと川田模型のトリップメイト。


DTM-SPは98年末にモデルチェンジしたばかり。
リヤに本格的なボールコネクトサスを採用して
前モデルに比べ走行安定性が飛躍的にUPしました。
トリップメイト
川田模型のトリップメイト

トリップメイトはプラモデルのボディが簡単に
取り付けられるようボディマウントに工夫がされています。
また、走りを重視したコンバージョンキットも発売されています。
タムテック
田宮模型のタムテックです

こちらは田宮模型のタムテック。
現在すでに生産が打ち切られてしまってしまっているので
手に入れるのは少々難しくなっていますが、
24分の1マシンを多くのユーザーに広めた功績を持つ名車です。
ミニッツレーサー
京商ミニッツレーサーです
そして24分の1スケールではありませんが、京商から1999年に登場した
ミニレーサーの革命児がミニッツレーサー
動力に単4電池4本、プロポもセットされ定価14800円(実売価格11000円前後)の
手軽なフルセット販売ということもあり、発売当初から大人気のマシンです。

24分の1マシンはこんな感じ 24分の1レースはこんな感じ

24レースの老舗
<KIWIミッドナイトレース>
2000年02月26日の巻
2000年11月25日の巻
2001年01月27日の巻
2001年03月03日の巻

フクシマヤレースでのトリップメイトAE86の走りを動画で!!
約13秒程です

ダウンロードページへはこちらをクリック
ABCホビーの新型マシンがフクシマヤレースでついに走行!!
プロトタイプDTM-4WDの走りを動画でどうぞ。

MPEG形式の約20秒の映像で約3100KBです。

ダウンロードページへはこちらをクリック

(C)1998-2002 Team JOYBOX

home


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO